私は助手席の鬼教官

私は恋愛の長続きしない女です。
すぐ駄目になってしまう理由は、自分でも重々分かっています。

男性から「ドライブで遠出してみようか?」と誘われることってよくありますよね。
よくあるデートプランのひとつです。

でも、私は嫌なんですよ。他人に自分の命を預けるのが・・・。

私の経験では、気安く女性をドライブに誘う男性ほど、
運転に細やかな配慮が足りないことが多かったです。

右折レーンに入る前に右ウィンカーを出す理由すら知らない男性もいました。
ましてや、高速を必要以上に飛ばして車と車の間をすり抜けることが
カッコいいと思っている男性などは、もう論外です。

そんな時につい、凄みの利いた声で注意してしまうのです。

たいていの男性は、「せっかく連れて行ってあげたのに」と、ガッカリした顔を見せたりとか、
「なんかこの人、怒ると怖いかも・・・」と、ドン引きされたりとか、
いずれにしてもあまり良い反応は、されません。

でも、その場のノリに流されて、
いい加減な車の運転をする人を見逃すことがどうしても出来ないのです。

損をしない車の売買はオンライン査定から

 そろそろ新しい車に買い替えようかと思案していたところ、知人から買取のオファーがきました。下取りに出すことも考えましたが、交渉などが苦手なので、なんとなく足元を見られそうな気がして、その知人に売ろうと決めました。

 ところが買値を聞いて驚きました。あまりに安い値段だったのです。中古車市場に詳しくないので、実はそんなものなのかと納得しかけましたが、とりあえずインターネット上にたくさんある車の買取業者のサイトを覗いてみることにしました。

すると、基本的な車の情報をインプットすると、無料で見積もりを出してくれるオンライン査定のサービスを見つけました。早速やってみると、愛車の値段は知人の言う買値の3倍以上だったのです。

 どんな方法で車を売買するにせよ、まずは車の価値を知ることが損をしないために大事だと実感しました。

色んな査定サービスがありますので、車を売る前に一括査定比較サイトで自分が良さそうだと思ったサービスを利用すると良いと思います。

スタッドレスタイヤを予約

ガソリンが減ってきたので、ガソリンスタンドへ行きました。

ガソリンを入れているときにスタッドレスタイヤの予約受付中のポスターが目に入りました。
今年も、もうスタッドレスタイヤに付け替える時期がきたのかと思いながら、ポスターをチェックしました。

結構性能の良さそうなタイヤが、かなり安く販売されていました。しかも早期に予約をしておくとかなり安くなるらしくて、スタッフを呼んで、詳細を聞きました。

話を聞いて、納得して予約をしてきました。

以前はタイヤは何でもいいと思って、性能はどうでもいいからとにかく安いのを買っていましたが、前に知り合いから一度性能のいいタイヤを勧められ着けてみてからは絶対性能をいいタイヤじゃないと、と思うようになりました。

いいタイヤは全然感覚が違ってすごく安心感があります。車にとっていかにいいタイヤをつけることが大事かがわかりました。

今回はいいタイヤを安い価格で買うことができて満足しています。

自宅の車の乗り心地は良い

私はドライブが好きで、よく実家の車に乗って家族で買い物に出かけます。

車って運転していると神経を使って大変ですが、乗っているだけだと他人から見られていないという解放感からか、とても気が楽でリラックスすることができます。

私は自分で運転をすることができないため、いつも父に運転してもらって買い物に出かけています。年を取ってきた父に負担をかけるのは嫌ですが、父は運転することが好きなため、私はその気持ちに甘えて毎回車に乗り込んでいるというわけです。

運転する方も乗る方も車が好きということで、車は我が家になくてはならないものになりました。

今まで何度か買い替えていて、乗り心地もどんどん良くなっていってます。

普通の車とはいえ、やはり自分の家の車だと思うと乗り心地は素直に良いと感じますね。他人の車だとそわそわしてしまって落ち着きませんが、自宅の車はたとえ値段が安くても最高の乗り心地だと思うのだから不思議です。

母はいつも助手席に乗って父のサポートをしており、理想の家族像だなという気持ちにもなります。

車のバッテリーはこまめに点検をしましょう

車のバッテリー交換を、うっかり忘れていて、突然動かなくなってしまった経験はありませんか。
私は最近、買い物に行く途中で信号待ちをしているときに、いきなりエンジンが止まってしまって、動かなくなりました。

あわてて何度もエンジンをかけなおして、アクセルをふかすようにしたら、時間がかかりましたが、ようやく発進できました。

どうやら、バッテリーの交換時期を過ぎていたのが、トラブルの原因だったようです。
夕方の慌ただしい時間帯に、混雑する道路の真ん中でハザードを点灯させていたら、まわりの迷惑になりますよね。

私自身も、周囲の冷たい視線に耐えながら、なんとか動かすことができて、本当にホッとしました。
冬が近づくと気温が下がり、車のエンジンが温まるまで時間がかかりますね。

それに、雨や雪が降って道路が凍結すると、車のトラブルが多発します。
バッテリーもそうですが、エンジンオイルやタイヤ、ライトなども、こまめに点検するようにしましょう。